オプション・シストレ

08 February

オプション・システムトレードの結果




日経 続伸、割安感で主力株に買い

前日に下げ止まった流れを引き継ぎ、
投資指標面で割安感が強まった銘柄を中心に
国内機関投資家などが打診買いを入れた。
午後に入り外国為替市場で円相場が
1ドル=109円台半ばまで下落したことも
買い安心感につながった。
上げ幅は一時300円を超えた。

米国の景気が良い原因の一つは「株式市場の急騰」にあります。
株式市場の急騰は書処分所得を増やし、
消費を活発にすることで、企業業績に返ってきますが、
今の米国は「教科書通りの動き」となっています。

ということは、株式市場が本格的な下落に転じますと、
個人消費が落ち込んで景気が悪化する事になります。
つまり、業績が改善し続ける米国から転換する事になるかもしれません。

結論
急反発が出来なかった事で、
米国の株式市場の上昇の勢いは弱まってきたと感じられます。

これからどんな材料が出てくるのかによって、
今後の株式市場の方向性が決まる訳ですが、
「まだまだ調整が足りない」と言っています。



225先物期近 21940円(+330円)


新青龍225先物(1枚) 必要証拠金 約60万円     

損益
2005年 24勝10敗 +136万円
2006年 19勝11敗 +104万円
2007年 18勝22敗 -8万円
2008年 36勝20敗 +332万円
2009年 28勝22敗 +72万円
2010年 21勝16敗 +93万円
2011年 25勝18敗 +23万円
2012年 19勝22敗 -12万円
2013年 27勝14敗 +322万円
2014年 17勝18敗 -53万円
2015年 32勝20敗 +190万円
2016年 22勝18敗 +134万円

225先物 見送り
 
本日の結果    0万円

2017年度損益 

1月成績 0勝2敗  -19万円
2月成績 0勝1敗  -19万円
3月成績 0勝0敗  0万円
4月成績 0勝0敗  0万円
5月成績 0勝0敗  0万円
6月成績 0勝0敗  0万円
7月成績 0勝0敗  0万円
8月成績 0勝0敗  0万円
9月成績 0勝0敗  0万円
10月成績 0勝0敗  0万円
11月成績 0勝0敗  0万円
12月成績 0勝0敗  0万円


青龍225先物(1枚) 必要証拠金 約60万円

損益
2005年 52勝22敗 +244万円
2006年 44勝27敗 +280万円
2007年 51勝39敗 +226万円
2008年 64勝43敗 +447万円
2009年 55勝43敗 +25万円
2010年 40勝35敗 +103万円
2011年 46勝44敗 +36万円
2012年 39勝41敗 -8万円
2013年 53勝38敗 +469万円
2014年 43勝32敗 +47万円
2015年 59勝47敗 +180万円
2016年 37勝43敗 -23万円

225先物     見送り
     
本日の結果    0万円

2017年度損益 

1月成績 2勝5敗  -28万円
2月成績 0勝1敗  -19万円
3月成績 0勝0敗  0万円
4月成績 0勝0敗  0万円
5月成績 0勝0敗  0万円
6月成績 0勝0敗  0万円
7月成績 0勝0敗  0万円
8月成績 0勝0敗  0万円
9月成績 0勝0敗  0万円
10月成績 0勝0敗  0万円
11月成績 0勝0敗  0万円
12月成績 0勝0敗  0万円

白虎225先物(1枚) 必要証拠金 約60万円

225先物  寄り付き成り行き買い 大引け成り行き決済
           
本日の結果    +24万円

2015年損益   +160万円
2015年 80勝66敗 +204万円
2016年 78勝83敗 +92万円

2017年度損益 

1月成績 1勝5敗  -60万円
2月成績 2勝3敗  -40万円
3月成績 0勝0敗  0万円
4月成績 0勝0敗  0万円
5月成績 0勝0敗  0万円
6月成績 0勝0敗  0万円
7月成績 0勝0敗  0万円
8月成績 0勝0敗  0万円
9月成績 0勝0敗  0万円
10月成績 0勝0敗  0万円
11月成績 0勝0敗  0万円
12月成績 0勝0敗  0万円
15:24:02 - happy0111 - -